バス釣り用ルアー 動画

ビビッドクルーズ170でビッグバス連発!使い方・タックルを解説

更新日:

昨年フィッシュアローから登場するやいなや売り切れ続出の大ヒット――松本猛司さん風に言うと”流行った”――したスイムベイト「Vivid Cruise(ビビッドクルーズ)」

今回はそのビビッドクルーズのサイズアップモデルとなる「ビビッドクルーズ170」を使って、松本猛司さんがビッグバスを攻略&使い方、タックルを解説する動画を紹介します。

スポンサーリンク

ビビッドクルーズ170でビッグバス連発 in 早明浦

ビビッドクルーズ170でビッグバス連発!使い方・タックルを解説_002
オリジナルビビッドクルーズ150から、全長が20mm(2cm)伸びたビビッドクルーズ170。ボディ後方へのバイトにも対応するために2フック仕様を新採用。

もちろんリアフックもビビッドクルーズ最大の特徴であるマグネットシステム採用で、ボディを傷つけることなくしっかりと固定することができます!

動画:THE STRONG POWER BAIT Vol.95

ビビッドクルーズ170の使用タックル

オリジナルビビッドクルーズ150は自重1ozとミディアムクラスのロッドでも投げることができるサイズでした。しかしビビッドクルーズ170は自重が50g(1.76oz)あるため、どんなタックルでも投げられるルアーではなくなっています。

ちなみに松本猛司さんはこんなタックルで投げているようです。

ロッド
スティーズ ウェルズリー STZ721HFB
リール
ジリオンTW 1516H
ライン
フロロ16lb

松本さんのタックルを参考に、ビビッドクルーズ170に合ったタックルを選択してみてはいかがでしょうか?

ビビッドクルーズ170のスペック

製品名
ビビッドクルーズ170
全長
170mm
自重
50g
価格
2,200円

バス釣り用ルアー, 動画
,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事&スポンサーリンク

Copyright© タックルニュース , 2017 All Rights Reserved.