バスロッド

ワールドシャウラ 2018の汎用性が半端ない!一本で二役三役こなせるスーパーロッド

更新日:

ワールドシャウラ 2018の汎用性が半端ない!一本で二役三役こなせるスーパーロッド_001

フレッシュ・ソルト問わず、ショア・オフショア問わず、国境も飛び越えて世界中のありとあらゆる魚と戦うためのドリームロッド――SHIMANO(シマノ)「WORLD SHAULA(ワールドシャウラ)」

今回はそんなワールドシャウラ――最新の技術と機能を搭載して生まれ変わったワールドワイドなバーサタイルロッド「NEWワールドシャウラ 2018年モデル」を、村田基さんの解説動画と共に紹介します。

スポンサーリンク

モデルチェンジを果たし、真紅に染まったシマノ「18ワールドシャウラ」


稀代のデモンストレーター村田基さんと共に世界中を飛び回り、世界中のビッグフィッシュと戦ってきたドリームロッド「ワールドシャウラ」

青から赤へと進化し、2018年更なる赤――村田基さんの情熱が注ぎ込まれたかのような、かつてのスコーピオンシリーズを彷彿とさせるような赤を纏った新しいワールドシャウラ「18ワールドシャウラ」がデビューとなります。

18ワールドシャウラはワールドシャウラの特徴の1つであるワン&ハーフはそのままに、ネジリ強度が最大約10%、つぶれ強度が最大15%アップしたという「スパイラルXコア」や軽量・高感度な「カーボンモノコックグリップ」、新機構の「Xシート」などを新採用。

もともと定評のあった感度とパワー、バーサタイル性に磨きを掛け、更に軽さも手に入れたロッドになっているようです。

そんな18ワールドシャウラは、シマノ曰く「真紅の衝撃…。」なんだとか?(コムデギャルソンみたいですね笑)

NEWワールドシャウラ エクステンションバット


新しいワールドシャウラが凄いのはブランクスだけではありません。グリップ部だって凄いことになっています!


18ワールドシャウラの一部モデル(7フィート未満のモデル)には、「NEWワールドシャウラ エクステンションバット」と呼ばれる専用の交換パーツ(グリップ)が用意されており、なんとグリップ部を交換することができるのです!

そのため18ワールドシャウラは、標準装備のグリップよりも長く軽く脇に挟むことができる「エクステンションバット」と標準装備のグリップとを使い分けることができ、1本のロッドでキャスティングゲームとジギング(バーチカルゲーム)を快適に楽しむことができます。

やはり、重いジグを操作するジギングにおいて、グリップを脇に挟めるロッドと挟めないロッドでは疲労度が段違いですし、逆に釣りによっては長すぎるグリップはキャスティング時に邪魔になりますからね。このワールドシャウラのグリップ交換システムはかなり便利でしょう!

トリガー交換可能なエックスシート

18ワールドシャウラのグリップ部のギミックは、「NEWワールドシャウラ エクステンションバット(別売)」だけではありません。

18ワールドシャウラのベイトロッドの一部モデル(7フィート以上)には、”X SEAT(エックスシート)”と呼ばれる新機構が採用されており、ベイトロッドの指を掛ける部分――トリガーを交換することも可能になっています!

そのため18ワールドシャウラは基本的にベイトもスピニングもダウンロック仕様となっているのですが、エックスシート採用のモデルだけはアップロック仕様のスピニングロッドのように、リールシート下部のパーツを緩める(締める)ことができ、トリガーを簡単に取り外し、交換することができます。

そして、標準のトリガーよりもトリガー位置がフロント寄りに設定された「夢屋エックスシートカスタムトリガー Type F(別売り)」とリア寄りに設定された「夢屋エックスシートカスタムトリガー Type WR(別売り)」と使い分けるで、より快適に釣りを楽しむことができるでしょう。

ただし、夢屋のカスタムトリガーはオリジナルとはカラーが異なり、ブラックとなるようです。

カーボンモノコックグリップ&エアフェクトシートCI4+


今やシマノのルアーロッドでは当たり前となった軽さと感度の向上に寄与するというカーボン一体成型リアグリップ「カーボンモノコックグリップ」。これまでコルクのストレートグリップに拘ってきた(ように感じる)ワールドシャウラにも遂に採用となります。

この18ワールドシャウラ採用のカーボンモノコックグリップは、ただのカーボンモノコックグリップではなく、フィッシングショーでシマノスタッフの方に伺ったところ、「ワールドシャウラ専用」のものになるとのことでした。

採用されるのはスピニングモデルの2機種

  • ワールドシャウラ 2701FF-2
  • ワールドシャウラ 2831R-2

この2機種のうち「2701FF-2」は、生まれ変わった18ワールドシャウラの中でも(前モデルから)最も変わったモデルになるそうです。自重も大幅に軽量化されており、確か100gほどになるとのこでした(前モデルは自重127g)。

また、18ワールドシャウラのスピニングモデルはグリップだけでなく、リールシートもワールドシャウラ拘りのウッド製リールシートから、シマノオリジナルの「エアフェクトシートCI4」になっています。こちらもカーボンモノコックグリップ同様にレッドカラーが採用されています。


ベイトキャスティングモデルのリールシートもファイティンググリップから「パーフェクションシート」に変更になっています。

ラインナップ

生まれ変わった新しいワールドシャウラ 2018年モデルのファーストラインナップはベイトロッド7機種、スピニングロッド4機種の計11機種

  • ワールドシャウラ 15101F-3
  • ワールドシャウラ 1600SS-3
  • ワールドシャウラ 1651FF-3
  • ワールドシャウラ 1652R-2
  • ワールドシャウラ 1702R-2
  • ワールドシャウラ 1785RS-2
  • ワールドシャウラ 17114R-2
  • ワールドシャウラ 2651F-3
  • ワールドシャウラ 2652R-3
  • ワールドシャウラ 2701FF-2
  • ワールドシャウラ 2831R-2

初代ワールドシャウラ(ブルータイプ)のときから圧倒的な人気を誇ったバーサタイルロッドのど真ん中「1652R-2」や、スピニングロッドの中では特に人気が高かった「2701FF-2」などが揃い、様々なルアー、釣り方、ターゲットに対応できる魅力的なラインナップとなっています。

村田基が18ワールドシャウラを徹底解説


村田基さんが新しいワールドシャウラの特徴を解説してくれる動画です。この動画を見終わった頃には18ワールドシャウラが欲しくなっている、かもしれません(笑)

18ワールドシャウラのスペック・発売日

ワールドシャウラ――ベイトロッド

品番 全長(m) 継数 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径(mm) ルアー(g) ジグ(g) ライン(lb) PEライン(号) グリップ長(mm) 価格(円)
15101F-3 1.78 3 130.0 不明 1.7 5-20 MAX12 8-16 MAX1.5 218 68,000
1600SS-3 1.83 3 130.0 不明 2.0 3.5-14 MAX60 6-16 MAX2.0 210 68,500
1651FF-3 1.98 3 130.0 不明 1.6 4-16 MAX100 8-16 MAX1.5 243 69,500
1652R-3 1.98 3 130.0 不明 1.9 7-28 MAX160 12-22 MAX2.0 243 70,000
1702R-2 2.13 2 130.0 不明 1.8 7-28 MAX160 12-25 MAX2.0 252 72,500
1785RS-2 2.34 2 130.0 不明 2.8 15-140 MAX400 16-50 MAX6.0 370 76,000
17114R-2 2.41 2 130.0 不明 2.1 15-80 16-40 MAX4.0 305 75,500

ワールドシャウラ――スピニングロッド

品番 全長(m) 継数 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径(mm) ルアー(g) ジグ(g) ライン(lb) PEライン(号) グリップ長(mm) 価格(円)
2651F-3 1.98 3 130.0 不明 不明 5-15 MAX80 5-12 MAX1.2 212 不明
2652R-3 1.98 3 130.0 不明 不明 7-20 MAX120 6-14 MAX1.5 212 不明
2701FF-2 2.31 2 130.0 不明 不明 4-14 MAX60 4-10 MAX1.0 232 不明
2831R-2 2.51 2 130.0 不明 不明 5-15 5-12 MAX1.2 305 不明
  • 番手を示す英数字の羅列の先頭が「1」のモデルはベイト、「2」のモデルはスピニング
  • ロッドの種類、長さ、パワーを示す数字(ex.1652)に付いているアルファベットはテーパーを示し、「SS」は”スーパースロー”、「RS」は”レギュラースロー”、「R」は”レギュラー”、「F」は”ファースト”、「FF」は”エクストラファースト”
  • -(ハイフン)の後に来る数字は継数を示し、「3」のモデルはブランクスをグリップから抜くことができ、別売りの「NEWワールドシャウラ エクステンションバット」に交換可能

シマノ「18ワールドシャウラ」の発売日は2018年4月頃を予定しているようです。

ナニモノにも縛られない、生まれ変わったドリームロッド「18ワールドシャウラ」で、村田基さんのようなビッグフィッシュを始め、様々なターゲットを狙ってはいかがでしょうか?

バスロッド
, ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事&スポンサーリンク

Copyright© タックルニュース , 2018 All Rights Reserved.