タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

アルファス AIRが反則すぎ!この価格とスペックで更に格好いい!発売日は?

     ベイトリール  

アルファス AIRが反則すぎ!この価格とスペックで更に格好いい!発売日は?_001

2015年春、軽量コンパクトなボディにSVスプール(ストレスフリーバーサタイル)を搭載したNEWベイトリールとして発売されたダイワ「アルファスSV」

非常に好評なSVスプールを搭載しながら実売価格は2万円台前半という破格の価格設定も人気のベイトリールです。

そんなアルファスシリーズに2016年春、ベイトフィネス専用機である”AIR”の名を持つ「ALPHAS AIR(アルファスAIR)」が仲間入りとなります!

スポンサーリンク

ダイワ「16アルファスAIR」

アルファス AIRが反則すぎ!この価格とスペックで更に格好いい!発売日は?_003
ベイトフィネス専用機のフラッグシップとなる「T3 AIR」、T3 AIRの血を受け継ぐ「SS AIR」に続く、AIRの名を持つ第3のベイトリール「アルファスAIR」

ベイトフィネス専用機であることを示すような黒1色に染められたボディ(フレームとサイドプレート)と、釣りに掛ける情熱のような真っ赤なスプールとメカニカルキャップ、レベルワインドの色使いが凄く格好いいリールです!

では肝心の中身の方はどのようなリールになっているのでしょうか?

ベイトフィネス用リールの上位機種となるT3 AIR、SS AIR、そして恐らくベースとなったアルファスSVと比較しながら見ていきましょう。

2つのギア比

上位機種であるSS AIRにはギア比8.1:1のモデルしかありませんでしたが、アルファスAIRには撃つ釣りと巻く釣りの両方に対応できるように2つのギア比が用意されています。

1つは7.2:1のモデル、もう1つは5.8:1のモデルです。アルファスSVと同じですね。

一応、SS AIRにはSLPワークスに出せば(1万円払えば)プラッギング向けのシャッドチューンを施してもらえるサービスがあります。

G1ジュラルミンAIRスプール

ベイトフィネス用リールの性能を大きく左右するスプール。

アルファスSVが超々ジュラルミンのスプールだったのに対し、アルファスAIRは超々ジュラルミンの約1.3倍もの強度を持つらしいG1ジュラルミンの「G1ジュラルミンAIRスプール」を採用。

これは上位機種であるT3 AIR、SS AIRと同じスプールとなります。またスプール径も同じ32mmです(アルファスSVは33mm)!ただし、T3 AIRとSS AIRのスプールにはブランキング(穴あき加工)が施されていましたが、アルファスAIRには施されていないようです。

そのため、アルファスAIRのスプールは他の2つに比べると重いかもしれませんが、強度面では他の2機種を上回るのではないでしょうか。

自重と剛性

もともと軽さとコンパクトなサイズ感に定評のあったアルファスシリーズですが、ベイトフィネス向けとなるアルファスAIRは更に軽量に仕上がっています。

アルファスAIRの自重は圧巻の165g。アルファスフィネスカスタムよりも25g、アルファスSVよりも10gも軽いのです!これはベイトフィネス機の最上位機種となるT3 AIR(160g)と比べても見劣りしない重さです。

またアルファスAIRは上位機種に迫る軽量なベイトリールでありながら、アルファスSVをベースにしているため、ボディはスーパーメタルフレーム(高強度アルミ)。剛性面にも不安はありません。

ドラグ&ブレーキタイプ

アルファスAIRのブレーキシステムはSS AIRやアルファスSVと同じエアブレーキシステム

ドラグシステムも恐らくSS AIRとアルファスSVと同じUTD(アルティメットトーナメントドラグ)でしょう。最大ドラグ力も4kgとこちらも同じです。

ハンドル&ハンドルノブ

アルファスAIRのハンドルとハンドルノブは、AIRの名を持つベイトリールとしては初めてZAION製のあの肉抜きされたI型ノブではないようです。

なので恐らく、アルファスAIRのハンドル、ハンドルノブはアルファスSVと共通の80mmのクランクハンドルに、I型ノブの組み合わせだと思います。ボールベアリングも入っていないでしょう。

まーハンドル周りは簡単に交換することができますからね。T3 AIRなどと同じノブにしたければ「Iシェイプ ザイオンノブ クリアブラック」を購入すればいいだけですし、2BB仕様にしたければ一緒に交換すれば一石二鳥です。

ダイワ「Iシェイプ ザイオンノブ クリアブラック」が新発売!軽量・高感度!

スペック・価格・発売日

アルファスAIRは恐らくAIRの名を持つベイトリールとしては初のソルト対応リールになるのではないでしょうか。アルファスSVと同じであれば。

なので、ソルトウォーターベイトフィネスが楽しみたいと思っていた人にとっては待ちに待ったリールと言えるかもしれません。

<追記>

ソルト対応であることを確認しました。安心して海でもベイトフィネスが楽しめますね!

製品名 アルファスAIR
ギア比 5.8:1 / 7.2:1
自重 165g
最大ドラグ力 4kg
ライン 8lb-50m
ベアリング 6/1
価格 37,000円

価格は残念ながら現時点では不明です。ただ、アルファスSVより高くなることは間違いないでしょう。しかし、大幅にアップするとは考えにくいです。

なぜなら、あまり価格を上げすぎると、実売価格3万円前後のダイワ最軽量ベイトフィネスリールである「SS AIR」との価格差が無くなってしまいますからね。それにお求めやすい価格というのはアルファスシリーズの大きな魅力ですから。

個人的には実売価格2万円台半ばくらいならうれしいですね。

<追記>
価格は37,000円と判明!意外に高いな、と思ったものの、SS SVとSS AIRの価格差を考えれば妥当な価格といえるかもしれません。

発売は2016年2月頃頃を予定しているようです。ベイトフィネス入門に最適なリールとして期待大です!

ダイワリール 2016年モデル ダイワ/DAIWA ブラックバス アジング・メバリング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます