タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

SG+アユロイド 3Dリアリズムは意外に安い?他ソルティソニックなどイマカツ製品発売情報

     バス釣り用ルアー  

2014年11月末発売となるイマカツ製品の中で最注目アイテムとなる「SG+アユロイド 3Dリアリズム」や少し前に新たな動画が公開され、イマカツの特命アルバイターである穂崎裕太さんがblogで何度も取り上げているメタルバイブ「ソルティソニック」の気になる価格や発売日の情報を紹介します。

スポンサーリンク

SG+アユロイド 3Dリアリズム

  • SG+アユロイド 3Dリアリズムは意外に安い?他ソルティソニックなどイマカツ製品発売情報_001

「SG+アユロイド 3Dリアリズム」はその名の通り、皆さんご存じのイマカツのビッグベイト”SG+アユロイド”に最先端の3D塗装技術通称「3Dリアリズム」を施したルアーです。

SG+アユロイド 3Dリアリズムは手にとって見てもリアルなんだそうですが、ルアーの戦場となる水中では更に本物の魚と見分けが付かないほどのリアルさとなるそうです。

SG+アユロイド 3Dリアリズムの価格

気になるSG+アユロイド 3Dリアリズムの価格。と、その前にまずは3Dリアリズム塗装が施されたVS-3080用アッパーパネル等の価格を参考に見ておきましょう。

オリジナルのVS-3080用アッパーパネルが2,000円前後で売られているのに対し、3Dリアリズム塗装が施されたアッパーパネルはなんと7,560円(税込み)。これはVS-3080本体よりも高い価格です。

また限定販売されたSG+アンドロイドの夜光貝モデルは、オリジナルが4,830円だったのに対し、なんと16,800円でした。

これらのことからSG+アユロイド 3Dリアリズムもとんでもない価格になるんじゃないかと思っていました。しかし、意外に普通な値段――6,240円でした。ちなみにオリジナルのSG+アユロイドは5,000円前後です。

イマカツWEBショップ限定?

同じ3Dリアリズム塗装が施された「VS-3080用アッパーパネル」がイマカツWEBショップ限定で販売されたので、てっきり「SG+アユロイド 3Dリアリズム」も同じく限定販売されるもんだとばかり思っていましたが、普通に全国のイマカツ取り扱いショップで販売となるようです。

ソルティソニック&チューンナップシェル

  • SG+アユロイド 3Dリアリズムは意外に安い?他ソルティソニックなどイマカツ製品発売情報_002

SG+アユロイド 3Dリアリズムの他、バス用カラーとがまかつ製のダブルフック(Double21)を新採用した「ソルティソニック for BASS」や、ソルティソニック専用のチューンナップシェルも入荷となるようです。

発売は2014年11月28日となる予定です。ショップによっては異なるかもしれません。

イマカツ/IMAKATSU ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます