タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

34新作ロッド「SBR-64」&「ドライバーヘッド」の特徴を解説&実釣(動画)

  • 34新作ロッド「SBR-64」&「ドライバーヘッド」の特徴を解説&実釣(動画)

ライトゲームアングラーから支持を集めるメーカー”34(Thirty Four)”から、2015年発売予定の新作ロッド「アドバンスメントSBR-64」と新作ジグヘッド「ドライバーヘッド」

今回は2015年期待のNewアイテムを34インストラクターの大石竜一さんが解説&実釣する動画を紹介します。

スポンサーリンク

SBR-64&ドライバーヘッド

実釣動画


こちらの動画は大石さんが実際に「SBR-64」と「ドライバーヘッド」のコンビでデイゲームでメバルを狙う動画となっています。

アドバンスメントSBR-64


メバリング用ロッドとなるアドバンスメントSBR(SMOOTH BENDING ROD)シリーズに新たに追加となる「SBR-64」

シリーズ中最もショートレングスとなるSBR-64は、メバリングの最も基本的なリグであるジグヘッド単体に特化したモデルとなるようです。

ドライバーヘッド


メバリング専用設計のジグヘッドとなる「ドライバーヘッド」。フックが伸びてしまったみたいなフック形状と変わったヘッド形状が特徴的なジグヘッドです。

  • 34新作ロッド「SBR-64」&「ドライバーヘッド」の特徴を解説&実釣(動画)_002

様々なフック形状を試した結果、この形状が最もフッキング率が高く、バラシも少なかったそうです。ヘッド形状も軽いジグヘッドを使っているときでも操作感を失わないような形状となっているそうです。

34/サーティーフォー アジング・メバリング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます