タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

【大漁生活】 ポイズングロリアス”C7″×アスカ×加藤誠司

     バスロッド, 動画  

大漁生活Vol.73公開

大漁生活Vol.73は、加藤誠司プロが某河川を舞台にポイズングロリアスの今年の新作ロッド「170M – C7」とクランクベイト「アスカ」の各サイズをローテーションしながらバスを狙います。

加藤誠司プがクランキング用に作ったというポイズングロリアス170M – C7。グラスコンポジットといってもカーボン含有率88.1%とカーボンの比率がかなり高く、グラスはティップセクションのみに用いられています。同じグラスコンポジットでもいい意味でダルい1610ML – カバードライブとは違った味付けになっているようです。自重も120gとかなり軽い設定になっています。

このティップセクションのみにグラスが採用されたことで、加藤プロが求めたクランクの心地よい振動、巻き感が手元にしっかりと伝わるようです。またキャストにおいても軽い力で投げても飛ぶそうです。

他にもアスカのサイズによる使い分けなど、ジャッカルファンには見逃せない話となっています。ぜひ大漁生活をご覧ください。

加藤誠司 ジャッカル/Jackall 大漁生活 ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

おすすめ記事&スポンサーリンク

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます