スピニングリール

18エメラルダスAIR(リール)が1万円以上安く!何が起こったのか?激変のダイワ エギング専用機

投稿日:

18エメラルダスAIR(リール)が1万円以上安く!何が起こったのか?激変のダイワ エギング専用機_003

DAIWA(ダイワ)のエギング専用ブランド”エメラルダス”。そのエメラルダス名を冠したスピニングリールの頂点にして、シリーズ史上最軽量のスピニングリールとしてデビューした「EMERALDAS AIR(エメラルダス エア)」

今回は待望のフルモデルチェンジを果たして新発売となるエギング専用スピニングリールのフラッグシップモデル「New EMERALDAS AIR(18エメラルダス エア)」を紹介します。

スポンサーリンク

18イグジストをも凌ぐダイワ エギング専用スピニングリール「18エメラルダス エア」


2015年の誕生から3年の時を経てフルモデルチェンジを果たし、デビューとなる「18エメラルダスAIR」。ダイワが2018年に新たに打ち出してきたLTコンセプト(ライト&タフコンセプト)のスピニングリールです。

そんな18エメラルダスAIRは”AIR”の名が示すように、圧倒的な軽さを手に入れたスピニングリール。

製品名 18エメラルダスAIR 18イグジスト 15エメラルダスAIR
LT3000S-CXH(2508PE-H) 180g 185g 205g
LT3000S-CXH-DH(2508PE-H-DH) 195g 225g

エメラルダス史上最軽量スピニングリールとしてデビューした15エメラルダスAIRを遙かに凌ぐだけでなく、ダイワの汎用スピニングリールのフラッグシップモデルにして、最軽量スピニングリールとなる「18イグジスト」さえも凌ぐ軽さを手に入れたスピニングリールになっているのです。

15エメラルダスAIRとは規格が違うため単純比較できないとは思いますが、15エメラルダスAIRよりもシングルハンドルモデルで25g、ダブルハンドルモデルで30gも軽量化されているのです!

この数字は18イグジストよりも軽量!驚異的な軽さです!

シャクるという動作を何度も何度も繰り返すエギングにおいて大きな武器になってくれる”軽さ”でしょう!

1万円以上も安くなった18エメラルダスAIRに何が起こったのか?


15エメラルダスAIRはもちろん、18イグジストさえも凌ぐ、AIRの名に相応しい軽さを手に入れたエギング専用スピニングリール「18エメラルダスAIR」。

それでいて、価格は15エメラルダスAIRよりも1万円以上も安くなっています。

製品名 18エメラルダスAIR 15エメラルダスAIR
LT3000S-CXH(2508PE-H) 37,400円 49,600円
LT3000S-CXH-DH(2508PE-H-DH) 37,400円 51,600円

安くなり、手に取りやすくなったことは非常にうれしいこと。しかし、なぜこれだけ安くなったのか?と疑問、不安に思いませんか?

答えは恐らく”グレードが下がったから”ではないでしょうか。

15エメラルダスAIRは、ダイワのスピニングリールの中でもトップクラスの人気とコスパを誇る”15ルビアス”をベースに、エギング専用スピニングリールのフラッグシップモデルに相応しい機能がプラスアルファされたリールでした。

しかし、18エメラルダスAIRのベースになれそうなLTコンセプトの次期ルビアス――18ルビアスはまだ発表されていません。もちろん、18エメラルダスAIRが次期ルビアスをベースにしている可能性はゼロではありませんが、ルビアスがイグジストの廉価モデルであることを考えると……。

では何なのか?

ボディ形状や18カルディアとスプール互換があることを考えると、18カルディアベースのハイブリッドモデルかなと思います。

ボディは18カルディアと共通のZAIONボディ、ローターは18カルディアとは異なる15イグジストなどと同じZAION製エアローター(大きさは異なる)、そしてエギングにおいて軽さと同じく重要となる心臓部――ギアには、より滑らかで耐久性に優れた”ジュラルミン製のマシンカットタフデジギヤ”を新採用しています。

製品名 18エメラルダスAIR 18カルディア 15エメラルダスAIR 15ルビアス
ボディ ZAION ZAION ZAION ZAION
エアローター ZAION DS5 DS5 DS5
デジギヤ マシンカットタフデジギヤ タフデジギヤ マシンカットデジギヤ マシンカットデジギヤ
LC-ABSスプール × ×
マグシールド(ボディ)
マグシールド(ラインローラー) × × ×
マグシールドBB × × ×
ドラグシステム ATD ATD ATD ATD
ラインローラーBB 2? 1 2 1
総BB数 9 6 9 8

ZAION製ローターの採用は09エメラルダス以来でしょうか。なんとなくカラーリングも09エメラルダスを彷彿とさせるようなそうでもないような(笑)

もちろん、ただのZAION製ローターではありません。ダイワの革新――ZAION製エアローターです。このZAION製エアローターの採用はエメラルダスシリーズ史上初かもしれません。

上の方ではグレードが下がったと書きましたが、こうしてスペックを見ると時は流れていて、リールは常に進化し続けていることを実感するというか、マグシールド関係では劣りますが15エメラルダスAIRよりも良さそうな気もしてきますね。

スポンサーリンク

エメラルダスEXへの布石

エギング専用スピニングリールのフラッグシップモデルを名乗るには少し物足りない気がする「18エメラルダスAIR」。

もしかしたら、次期ルビアスベースの「エメラルダスEX」を出すための布石なんじゃないか、という気がしないでもありません(笑)

そのときはぜひ17月下美人EXのようにNEWエアローターと超々ジュラルミンのドライブギアの搭載にも期待したいところです。

ラインナップ

18エメラルダスAIRのファーストラインナップは2機種。

  • LT3000S-CXH
  • LT3000S-CXH-DH

シングルハンドルモデルとダブルハンドルモデルが用意されているのですが、まさかのハンドル1回転93cmの”エクストラハイギア”仕様しかありません……。

スペック・発売日

品番 ギア比 巻取長 最大ドラグ力 自重 PE糸巻量 ベアリング ハンドル長 価格
LT3000S-CXH 6.2 93cm 10kg 180g 0.8号-200m 9/1 55mm 37,400円
LT3000S-CXH-DH 6.2 93cm 10kg 195g 0.8号-200m 9/1 90mm 37,400円

生まれ変わったダイワのエギング専用スピニングリールのフラッグシップモデル「18エメラルダスAIR」の発売日は2018年7月頃を予定しているようです。

サッカー日本代表が2002年以来の決勝トーナメント進出!またW杯の舞台でサッカー日本代表の試合が見られるのはうれしい限りです。

ポーランド戦は(最後の判断を除いても)つまらない試合でしたが、ベルギー戦ではコロンビア戦、セネガル戦のようなサッカーを魅せて欲しいですね!

スピニングリール
,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事&スポンサーリンク

Copyright© タックルニュース , 2018 All Rights Reserved.