シーバス・ショア用ルアー 動画

潮目攻略をテーマにシーバスを狙う――コアッ!Vol.14

更新日:

コアッ! Vol.14はコアマン代表泉裕文さんとゲストにオヌマンこと小沼正弥さんを迎え、潮目攻略をテーマに大阪南港セル石からシーバスを狙います。

潮目が地合を作っていく

今回のテーマとなっている潮目。ゲストとして参加した小沼さんは、鏡面のようになっているところ、潮目の太いところ、Y字型など潮目が交差しているところを狙うそうです。なぜならそういった場所にシーバスのエサとなるベイトが集まり、シーバスが集まるからです。ボラの群れがいなくなった後の潮目やゴミが絡んだ潮目などもオススメだということです。また釣れないときは角で潮目だそうです。

IP-26 アイアンプレートとIP-18 アイアンプレートレアメタルの使い分け

シーバスアングラーから絶大な人気を集めるコアマンのアイアンプレートシリーズ。

  • 潮目攻略をテーマにシーバスを狙う――コアッ!Vol.14_003
  • 新しくリリースされたIP-18はレアメタルを採用したことでボディ厚が0.2mm薄くなり、レスポンス良くアクションしてくれます。IP-26より8g軽くなった分、IP-26より上のレンジをキープしながらゆっくりと引くことができます。

  • 潮目攻略をテーマにシーバスを狙う――コアッ!Vol.14_002
  • オリジナルのIP-26は26gという重量と1.2mmという薄いボディによる抜群の飛距離を生み、リトリーブ時には一定のレンジを素早く引くことでシーバスにアピールします。

    表層をゆっくりと引いてアピールしたいときはIP-18、素早く引いてアピールしたいときはIP-26、というように使い分けるのがいいかと思います。

個人的に

小沼さんが大好きです。ダイワから新しくリリース予定のレバーブレーキ搭載のリールを少し見てみたかったなと思います。しかし、小沼さんのヒットシーンが……ちょっとびっくりしました。

シーバス・ショア用ルアー, 動画
, , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

おすすめ記事&スポンサーリンク

Copyright© タックルニュース , 2018 All Rights Reserved.