バスロッド バス釣り用ルアー

福島健が55cmオーバーのビッグバスを捕獲!――EG EXTREME

更新日:

EG EXTREME Vol.9はJB TOP50シリーズで活躍中のサイトマン福島健プロが登場。舞台はお馴染み合川ダム。福島健プロ自身がプロデュースしたC-4ジグとC-4シュリンプでビッグバスを狙います。

    福島健プロによるC-4ジグの使い方

  • 魚が浮いていたり、シャローを攻めるときは1/32oz(0.9g)や3/64oz(1.3g)を使用。魚がボトムにべったり付いているときや流れが強いときは5/64oz(2.2g)を使用。

  • カラーローテーション

  • EG EXTREME Vol9公開_002

    まずは濃い色のブラックやグリーンパンプキンなどから投げて様子を見て、魚の反応が無くなったり、自分が飽きたらナチュラル系の色にチェンジ。カラーを変えるだけで魚の反応が違ってくるから。

  • アクション

  • EG EXTREME Vol9公開_003

    スモラバのアクションの付け方というとシェイクをイメージするものですが、今回披露された福島プロスモラバのアクションはシェイクは一切なし。瞬発的な動きでスモラバをヒュッと飛ばしてステイ。この繰り返し。しかし、こればかりは動画を見ていただくのが一番だと思います。ロッドワークも必見です。

  • トレーラーの付け方

  • EG EXTREME Vol9公開_004

    ちょん掛けではなく縫い刺し。ワームは最後まで刺さずにワイヤーキーパーの位置で止める浅刺し。こうすることでワームの自由度が増し、深刺しとは違ったアクションが出せます。福島プロはこの浅刺しと(ジグヘッドの最奥まで刺す)深刺しを使い分けているようです。

  • まとめ

  • トッププロが教えるスモラバのアクション。早速次回の釣行時に試してみたくなる動画です。私なんかは既にスモラバとトレーラーを触りながらイメージトレーニングをしているくらいですよ!

バスロッド, バス釣り用ルアー
, ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

おすすめ記事&スポンサーリンク

Copyright© タックルニュース , 2018 All Rights Reserved.