バス釣り用ルアー

ICAST 2013 ハードルアー部門最優秀賞はベイトボールを模した「Bait Ball」

更新日:

アメリカはネバダ州ラスベガスで開催された世界最大規模のフィッシングショーICAST 2013。約200の企業が参加し、700以上のロッド、リール、ルアー、アクセサリー、アパレル類などの新製品がお披露目されました。

スポンサーリンク

ベイトボールを模したルアー――その名も「Bait Ball」

  • ICAST2013 Best Hard LureはBait Ball_002

参加したバイヤーやメディア関係者の投票で特に優れたハードルアーに与えられるBest Hard Lure。今年選ばれたのはKopper's LIVE TARGETの「Bait Ball」。ルアー名が示す通りベイトボール、またはスクールをイミテートしたルアーです。一目見ただけでこの素晴らしいアイディアを形にしたルアーに心を奪われてしまいました。
ダイワのショアラインシャイナーに群れを描いたカラーがあり、面白いカラーだなと思ったものですが、ちょっとこれは……次元の違うルアーですね。

ベイトボールとは

ベイトボール――イワシボールだとかアユボールだとか――1度は耳にしたことがあると思います。ベイトボールとは、捕食対象となるベイトフィッシュが捕食者から身を守るためにボール状の群れを成している状態のことです。最近だとGWの来館者を楽しませる企画として約2万匹のイワシの群れ(イワシボール)を水槽に放したところ、すぐに食べられて数百匹になってしまったなんていうニュースがありましたね。

ラインナップ

今のところ下記の4種類が予定されているようです。

スクエアビル(2・3/8インチ)
クランクベイト(2・1/2インチ)
ジャークベイト(3・1/2インチ、4・1/2インチ)

個人的に

アラバマリグのように群れを演出するというコンセプトから生まれてきたルアーながら、アラバマリグのように大がかりなルアーではなく、非常に興味深いなと思います。釣れるルアーかどうかはわりませんけど、すっごく欲しくなるルアーです。円高の頃のように気軽に輸入というわけにはいきませんが、発売が待ち遠しいルアーであることは間違いありません。

バス釣り用ルアー
,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

おすすめ記事&スポンサーリンク

Copyright© タックルニュース , 2018 All Rights Reserved.