シーバスロッド

ジャッカル「BRS」はあらゆる魚に通ずるソルトロッド!性能・価格も優しい!

更新日:

ジャッカル「BRS」はあらゆる魚に通ずるソルトロッド!性能・価格も優しい!_001

今回はJackall(ジャッカル)から2017年新発売となる”あらゆるソルトルアーゲームに対応する”というショアキャスティングロッド「BRS」を紹介します。

スポンサーリンク

ジャッカル「BRS」

ジャッカル発のショアからのキャスティングゲーム用ロッドとなる「BRS」。ソルトの一般的なフィールドとなる「Bay(ベイ:湾)」「River(リバー:河川)」「Surf(サーフ:浜)」の頭文字から名付けられたロッドとなります。

そんなBRSはそのロッドネームが示すフィールド――「Bay(ベイ:湾)」、「River(リバー:河川)」、「Surf(サーフ:浜)」――で楽しめる釣り、楽しめるターゲットを狙うために開発されたロッドです。

そのためBRSは、ライトゲーム専用ロッドとなる「スキャッドウォール」のように特定のターゲット専用機を謳ったロッドシリーズではなく、シリーズを構成するロッドごとにある程度狙うターゲット・フィールド・釣り方が設定されており、使い分けることであらゆる魚を狙うことができる――ジャッカル曰く「システマチックなロッド」になっています。

BRSのラインナップとターゲット

BRSのファーストラインナップは4機種。

  • BRS-S76L
  • BRS-S86ML
  • BRS-S96M
  • BRS-S106MH

最も短いレングスとライトなパワーが与えられた「BRS-S76L」は、河川のチニングゲームや港湾部でのライトロックフィッシュゲームなどに最適なモデルとなるようです。フロートなどを使ったライトゲームにも良いかもしれません。

最大30gまでのルアーに対応し、シーバスゲームでよく使われる9cm~12cmクラスのミノーやシンペン、メタルバイブレーション(鉄板)などが扱いやすそうな「BRS-S86ML」。河川や港湾部でのシーバスゲームやタチウオワインドなどに最適なモデルとなるようです。

BRS-S86MLよりも長いレングスと強いパワーが与えられた「BRS-S96M」は、BRS-S86MLよりも重いルアーに対応し、より広いフィールド、大きなターゲットに対応できそうなモデルです。地域によってはサーフでのフラットフィッシュゲームにも使えるかもしれませんが、メーカー曰く「堤防からルアーをロングキャストして回遊魚を狙い撃ちするパワーモデル」になるそうです。

最も長いレングスと最も強いパワーが与えられた「BRS-S106MH」は、そのレングスの長さとパワーを活かした遠投性能を武器に、大規模河川や広大なサーフでのシーバス、フラットフィッシュ、(中小型)青物ゲームなどに対応できるモデルになるようです。

それでは、ジャッカル「BRS」の特徴を垣間見ることができる動画を見てみましょう。

ジャッカル「BRS」動画

ジャッカル「BRS」のスペック・発売日

製品名 全長 継数 仕舞寸法 自重 ルアー ライン PEライン 価格
BRS-S76L 7'6" 2 不明 不明 MAX 15g 4-10lb 0.4-1.0号 19,000円
BRS-S86ML 8'6" 2 不明 不明 MAX 30g 6-16lb 0.6-1.5号 20,000円
BRS-S96M 9'6" 2 不明 不明 MAX 45g 8-20lb 0.8-2.0号 21,000円
BRS-S106MH 10'6" 2 不明 不明 MAX 60g 10-25lb 0.8-2.5号 22,000円

価格は19,000~22,000円と手を出しやすい価格設定となっています。これからソルトルアーフィッシングを始めるためのオススメの1本となるかもしれません。

ジャッカル「BRS」の発売日は不明ですが、そう遠くないうちに発売になるのではないかと思われます。判明次第、追記します。

シーバスロッド
, , , , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事&スポンサーリンク

Copyright© タックルニュース , 2017 All Rights Reserved.