バス釣り用ルアー

レイドジャパン新作ポッパー「TWO SIDE」発売

更新日:

レイドジャパン第4弾ルアーとしてプロップが特徴的な新作ポッパー「TWO SIDE」が発売となりました。

TWO SIDEのこだわり

TWO SIDEは特異なカップ形状とプロップが特徴的なルアーです。カップ中央やや左寄りに取り付けられたラインアイは横アイになっています。なぜ横アイかというと、TWO SIDEはスナップの使用を推奨していて、縦アイだとスナップが取り付けにくいというのが1点。もう1点は縦アイだとルアーが潜りすぎて理想のサウンドやスプラッシュ、アクションが出しにくいからだそうです。またラインアイを左寄りにしたことで、プロップとの相乗効果でアクションを容易に出せるそうです。
プロップは、ヒヨコブランドのペラを使ったスカッターフロッグとは違い、レイドジャパンオリジナルのプロップになるようです。フェザーフックはボディカラーに合わせた配色となっています。随所にレイドジャパンのこだわりが垣間見えるルアーとなっています。

オマージュからの

プロップが付いたポッパーといえばラッキークラフトのトネスプラッシュが有名です。ポッパーにプロップを付けるというアイディアは自身の経験から生まれたのか、トネスプラッシュのオマージュなのか、それはわかりません。しかし、既存のルアーの優れたところを自らの開発するルアーに取り入れることが出来る柔軟さ、そして取り入れたものをオリジナルのように昇華させる力。これがレイドジャパンの優れている点ではないでしょうか。

推奨タックル

レイドジャパンの岡友成さんは自社のG-65MLC - ブラックスパローを使用しているそうです。この点から近年主流である7ft前後のロングロッドではなく、一昔前の主流であった6.6ftもしくはもう少し短い、アクションを付けやすいロッドがいいかもしれません。
ラインはナイロンラインかPEラインを推奨されています。比重が重く水に沈んでしまうフロロだとベストアクションが出せないそうです。

スペック

全長:64mm
自重:5/16oz

トップの楽しい季節です。TWO SIDEで水面が爆ぜるエキサイティングな釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

バス釣り用ルアー
,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

おすすめ記事&スポンサーリンク

Copyright© タックルニュース , 2018 All Rights Reserved.