シーバス・ショア用ルアー 動画

スレン120Sを使った東京湾シーバスゲーム――大漁生活SW

更新日:

かなり久しぶりとなった大漁生活 -SALT WATER-。Vol.2は嶋田仁正さんが、自身のプロデュース第1弾ルアーとなるジャッカル「SUREN 120S(スレン 120S)」を使って東京湾のシーバスを狙います。

スポンサーリンク

スレン 120S――シンキングペンシル

  • 大漁生活SW Vol2公開_002

    スレン 120Sはショートリップが付いたミノーライクなルックスをしていながらシンキングペンシルなんです。

  • 大漁生活SW Vol2公開_003

    実はこのショートリップとラインアイの間には穴が空いていて、水流を受けるとこの穴から水を取り入れ、そしてエラ上部から水を出すような構造になっています。この構造のおかげで例え潮流が早くても浮き上がりを抑えてレンジキープすることができるのです。
    超低重心固定ウェイトなので泳ぎは抜群です。ゆらめきながら落ちるフォールも得意とします。飛距離はさすがに重心移動を搭載したルアーよりは落ちるかと思いますが、それでも飛距離が出るルアーのようです。

使いどころ

スレン 120Sが一番生きるエリアは河川。水を掴むことが得意なルアーなので、水が右から左(左から右)へ流れているエリア。嶋田さん曰く「激流になるような場所でダウンクロスにルアーを入れても浮いてくることはない」そうです。ただ、足場が高いところは苦手とするようです。
アクションはシンペンとミノーの中間。ローテーションして使う場合はシンペンではなく、ミノーのローテーションに組み合わせて欲しいそうです。

スペック

製品名:SUREN 120S
全長:120mm
自重:21.0g
価格:2,100円(税込み)

シーバス・ショア用ルアー, 動画
, , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

おすすめ記事&スポンサーリンク

Copyright© タックルニュース , 2018 All Rights Reserved.