フック・シンカー 動画

【動画】 流儀「ラバーショット」を使ってアフター回復バスを狙う

更新日:

今回はRYUGI(リューギ)の提供でお送りする無料バス釣り動画「流儀流」の最新回となるVol.11を紹介します。

流儀流Vol.11

流儀流Vol.11は、折金一樹さんがRYUGIの「ラバーショット」シリーズを使って、高滝湖のアフター回復バスを狙います。

ラバーショットシリーズの使い分けとは

今回メインで使用したラバーショットシリーズ――ラバーショットとラバーショットオフセッター――どのように使い分けるのがいいのか。

    ラバーショット

  • 流儀流 vol11公開_002

    マス針にシリコンラバーが巻いてあるタイプです。フックにはワームのズレ防止にワームキーパーが付いています。
    ラバーが付いているのでフォールスピードを抑えることができ、またアピールにもなります。ワームにネイルシンカーを入れることでフォールスピードを調節することもできます。またダウンショットリグやバレットシンカーを付けてラバージグ風にすることも可能。折金さんはオープンウォーターで使用しているそうです。

  • ラバーショットオフセッター

  • 流儀流 vol11公開_003

    名前からも分かるようにオフセットフックにシリコンラバーが巻いてあるタイプ。こちらにもワームのズレ防止に(クランクした部分に)ワームキーパーが付いています。
    ラバーショットオフセッターはオフセットフックのメリットを生かして、カバーをよりタイトに攻めることができます。ラバージグでは根掛かってしまう、けどラバージグを入れたい。そんなシチュエーションで活躍してくれます。またスイミングジグ風に使っても面白いと思います。折金さんはカバーで使用しているそうです。

こんなのが欲しかったというようなアイディア、かゆいところに手が届くような一工夫のうれしい流儀のアイテム。ぜひこの機会に使ってみてはいかがでしょうか?

フック・シンカー, 動画
, ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

おすすめ記事&スポンサーリンク

Copyright© タックルニュース , 2017 All Rights Reserved.