バス釣り用ルアー 動画

ポンパドールで狙う初夏の亀山ダム――大漁生活 Vol.74

更新日:

大漁生活 Vol.74

大漁生活 Vol.74が公開されました。今回登場するジャッカルプロスタッフはスーパーロコアングラー川島勉さん。

舞台は亀山ダム

今回の舞台は、スーパーロコアングラー川島勉さんがホームグラウンドとする関東屈指のメジャーフィールド亀山ダム。川島さんが登場するときは亀山ダムか高滝湖での釣行が定番ですね。

ポンパドールを使ったトップウォーターゲーム

ジャッカルから発売となったばかりの川島勉プロデュースのクローラーベイト「ポンパドール」。これが今回のメインルアー。ポンパドールは1対の羽根とリアフックに配置されたプロップが水をかき、動かし、更にプロップがボディと接触することで独特のサウンドを奏でます。またボディサイズ、パーツの多さからくるクローラーベイトの弱点である飛距離。これを補うために採用されている重心移動のラトルもまた別のサウンドを出してくれます。

このように3つ、4つの異なるサウンドと1対の羽根とボディが水を大きく撹拌することが大きなアピールとなり、食性だけでなく、バスを苛つかせてバイトさせる力となります。

ロッドはポイズンアドレナ1610M

今回ポンパドールに使用したロッドはシマノの2013新作ポイズンアドレナシリーズの1610M。”マキモノ系からワーミングまで幅広く対応する中量級バーサタイル”という補足通り、何でもこなせる1本。適合ルアーの上限は21gながら自重22.0gのポンパドールも軽快に扱うことができるロッドです。今回はボートでの釣行でしたが、オカッパリにも最適な1本です。

連日開催されたトーナメント直後に行われたロケ。果たしてポンパドールに対して、水面を激しく割るようなバイトはあったのか?詳細は動画でご確認ください。

バス釣り用ルアー, 動画
, , , , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

おすすめ記事&スポンサーリンク

Copyright© タックルニュース , 2018 All Rights Reserved.