エギ(餌木)

エギ王の系譜を継ぐ新たな王様、ヤマシタ「エギ王 K」公開

更新日:

エギ王シリーズでお馴染みの老舗メーカー”ヤマシタ”から、KING(キング)の名称を与えられた新しいエギ「エギ王 K」が【YAMASHITA & Maria メルマガVol.9】にて公開されました。

『いままで釣れない、釣りにくいと諦めていた状況でも頼りになる”王様”をイメージして名付けました』

開発コンセプトは「渋い状況でこそ真価を発揮する”乗せ”のエギ」。エギ後方部、カンナの少し上に付いている「ハイドロフィン」と名付けられた透明のパーツ。このパーツが荒れた状況でもエギの姿勢を安定させ、低活性のアオリイカやスレたアオリイカにも警戒さずに抱いてくるようなフォールを生み出すそうです。

アオリイカの活性が高い日はキレの良いダートでアピールする「エギ王 Q LIVE」、逆に低い日は安定した姿勢のフォールでアピールする「エギ王 K」。または「エギ王 Q LIVE」で反応してくる高活性のアオリイカを釣り、その後「エギ王 K」で残り拾っていく。

そんな静と動の2種類のエギを使い分けることで更にアオリイカが釣れるようになるかもしれません。発売が待ち遠しいです。

エギ(餌木)
,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

おすすめ記事&スポンサーリンク

Copyright© タックルニュース , 2018 All Rights Reserved.