タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

バイスライダーでアジ連発!使い方を実釣解説!ブリーデンメタルジグ

バイスライダーでアジ連発!使い方を実釣解説!ブリーデンメタルジグ

今回はBREADEN(ブリーデン)のNEWメタルジグ「Bislider(バイスライダー)」を、使い方を解説してくれる実釣動画と共に紹介します。

スポンサーリンク

ブリーデン「バイスライダー」

ブリーデンが提案する新しいメタルジグ「バイスライダー」。ルアーネームの「Bi(バイ)」という接頭辞が示すように、2つのアイが使える――前後2つのアイのどちらにラインを結んでも使えるメタルジグです。

当然、前と後ろのアイではアクションが変わるため、バイスライダーは1つで2度おいしいメタルジグになっています。

それではバイスライダーの前後のアイで変わるフォールアクションを動画で見てみましょう!

バイスライダーのフォールアクション


前側のアイにラインを結んだときは、スライドしながら、ときにスパイラルしながら、不規則なアクションでフォールしていきます。

後ろ側のアイにラインを結んだときは、クルクルと回転しながら、フラッシングしながら、前側のアイに結んだときよりもゆっくりと、ときに素早く、移動距離の少ない不規則なアクションでフォールしていきます。

もしかしたら、バイスライダーのルアーネームには「前後2つのアイが使える」という意味以外にも、前後のアイを使い分けることで2種類のフォールアクションを演出することができる、といったような意味もあり、ダブルミーニング、トリプルミーニングになっているのかもしれませんね。

続いてバイスライダーの使い方を解説してくれる実釣動画を見てみましょう!

バイスライダーの使い方を動画で実釣解説


バイスライダーの使い方を実釣解説してくれるのは、昨年からブリーデンのフィールドスタッフに加わった”すなっぴー”こと関素直さんです。

すなっぴーさんは、バイスライダーをキャストしたらまずボトムを取り、5回くらいシャクり上げます(ジャーク)。そして、テンションフォールで落としながら、サッとロッドを下げてラインテンションを抜きます。すると、テンションフリーの状態になったバイスライダーが、バックスライドし始め、この動きがアジのバイトを誘発するそうです。

もしバイスライダーの使い方に悩んでいる方がいれば、一度試してみてはいかがでしょうか?

カラー

バイスライダーのファーストカラーラインナップは9色。

レッドゴールド
ブラックシルバー
ブルーイワシラメ
チャートゴールド
ブルーピンク
ピンクグロー
モリマンゴー
グローゼブラ
サクラグロー

スペック

製品名 バイスライダー
全長 46mm / 53mm
自重 7g / 10g
価格 630円 / 660円

7gと10gの他、5gも現在テスト中のようです。

動画で釣っていたアジだけでなく、ロックフィッシュやマダイまで釣れちゃうバイスライダー。このターゲットを選ばないバイスライダーで、様々な魚種を攻略してはいかがでしょうか?

ブリーデン/BREADEN アジング・メバリング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます