タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ダイワ「スティーズポッパー」でバス連発!使い方と特徴を実釣解説!

     バス釣り用ルアー, 動画  

ダイワ「スティーズポッパー」でバス連発!使い方と特徴を実釣解説!_002

今回はDAIWA(ダイワ)のスティーズブランドから新発売になったばかりのブラックバス用ポッパー「STEEZ POPPER 60F(スティーズポッパー 60F)」を、実釣を交えながら解説してくれる動画と共に紹介します。

スポンサーリンク

ダイワ「スティーズポッパー60F」

ダイワ「スティーズポッパー」でバス連発!使い方と特徴を実釣解説!_001
TDポッパーワイドスプレッドに変わり?、新たなブラックバス用ポッパーとしてスティーズブランドから新登場となった「スティーズポッパー60F」

スティーズポッパー60Fは、理想とするスプラッシュとスプラッシュサウンドに、移動距離を抑えたドッグウォークをさせられる操作性と浮き姿勢(水平浮き)、そしてバスに警戒心を与えにくい着水音にとことん拘ったというポッパーです。ボディ内部にはラトルが内蔵されており、スプラッシュ音と共に音によるアピールが期待できます。

サイズは全長60mm、自重7.6gとTDポッパーワイドスプレッド(全長65mm/自重7g)よりもやや小さくなったものの、自重は0.6gアップ。

それでは早速、スティーズポッパーの使い方や特徴を実釣解説してくれる動画を見てみましょう。

スティーズポッパー60Fでバス連発!使い方と特徴を動画で解説


スティーズポッパー60Fの使い方と特徴を実釣を交えながら解説してくれるのは、OSPの小島よしおを目指しているというハシタクこと橋本卓哉さん。舞台は晩春の霞ヶ浦水系です。

スティーズポッパーの使い方で大事なのは、橋本卓哉さん曰く「ラインメンディングとポーズ、そしてリズム」です。

まずポッパーをキャストして着水したらすぐに通したいコースを考えてラインを水面に落としてやります。こうすることでラインが風などでふけることを防ぐことができ、通したいコースを通しやすくなります。

次にスティーズポッパーが着水したらすぐに動かすのではなくポーズを入れます。2、3秒待ってからポコッポコッと2度3度、3度4度とアクションさせてポーズ。そして、チョコンとワンアクション。

このポーズを入れているときやポーズ後の次のアクションに移行したときに、「あっ逃げられる!」とばかりにバイトしてくることが多々あります。なので、ポーズ時やポーズ後のアクション時には「バイトがあるかもしれない」と、集中しておいた方が良いでしょう。

フッキングはバシャッと出ても焦らず慌てず、水中に消えたのを確認してからスイープにフッキング。また、のらなかったからといってすぐに回収するのではなく、そのまま見せ続けていると追い食いしてくることもあるようです。

動画ではポッパーの基本的なアクションの他に、リップラップを攻めるときのアプローチ方法や、ストラクチャーに対して並行に攻めるときのアプローチ方法なども解説されています。

スティーズポッパー愛用者のみならず、ポッパーを使いこなしたいという方も、ぜひこの動画を参考にされてはいかがでしょうか?

カラー

スティーズポッパーのファーストカラーラインナップは10色。

セクシーシャッド
マットギル
バス
アユ
ワカサギ
ボラ
ブラックオレンジベリー
クロキン
ブルーバックチャート
オイカワ

動画の中で橋本卓哉さんがバスを連発していたのはクロキン、ボラなど。

個人的にはブラックオレンジベリーと橋本卓哉さんオススメ?のボラあたりが欲しいですね。

スティーズポッパーにオススメのタックル

ダイワ「スティーズポッパー」にオススメのタックル

ロッド スティーズ 16ブリッツ 651MLRB-LM(ダイワ)
リール アルファスエア 7.2(ダイワ)
ライン スティーズフロロ タイプフィネス 10lb(ダイワ)

今回の動画でスティーズポッパー用のタックルとして、橋本卓哉さんが実際に使用したタックルがこちら。

スティーズポッパー以外にもシャッドプラグやスモールクランクなどにもオススメのタックルだそうです。

スティーズポッパーのスペック

製品名 スティーズポッパー
全長 60mm
自重 7.6g
フック サクサス加工トレブル #6
価格 1,700円

スティーズポッパーの価格は1,700円と少し強気な価格設定……と思ったのですが、メガバスの「ポップX」もエバーグリーンの「ワンズバグ」も今年シマノから新発売になった「バンタム チャグウォーカー」も似たような価格でした(笑)

スティーズポッパーで橋本卓哉さんのようにエキサイティングなトップウォーターゲームを楽しんではいかがでしょうか?

ダイワ/DAIWA ダイワ新製品 2016年 ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます