タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

小悪魔スピンで狙うシーバス&GETNET新作「悪路ジグ」等を紹介(動画)

GETNET代表であり、琵琶湖ガイドとして活躍する杉戸船長こと杉戸繁伸さんと前回に引き続き登場となるHAMAZU代表 濱田忠士さんの2人が、冬の名古屋港でシーバスを狙う動画を紹介します。

スポンサーリンク

ジャスターシャッド×小悪魔スピン=シーバス

動画


動画前半は前回と同じく、HAMAZUを代表するアイテム小悪魔スピン――ブレードが付いたジグヘッド――とジャスターシャッドの組み合わせで、極寒の名古屋港のシーバスを攻略します。

シーバスではありませんが、バスマスタークラシック2015を制したCasey Ashleyの原動力となったルアーも父親が作ってくれたというブレードが付いたジグヘッドでした。組み合わせていたのはジャスターシャッドではなく、スーパーフルークJr.でしたが。

GETNET 2015新製品

動画後半はフィッシングショー大阪2015 GETNETブースに潜入!杉戸船長自らがGETNETの2015年発売予定の期待の新製品を紹介します。

悪路ジグ

小悪魔スピンで狙うシーバス&GETNET新作「悪路ジグ」等を紹介(動画)
新製品の1つが遂に登場となる悪路ジグ(アクロジグ)です。

悪路をスルスルと躱しながら進んでくれる回避性能とエアホール搭載でボトムで斜め立ちするジャスターシリーズとの組み合わせを想定したヘッド形状を採用したNEWラバージグです。

動画では他にもジグスピナー「ダブルフラッシュスピン」やジャスタークローラー4.7インチの解説もありますので、興味のある方はぜひ動画をご確認ください。

ゲットネット/GETNET シーバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます