タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

エアレギウスLTSはベイトフィネスに最適!エバーグリーン ヘラクレス

     バスロッド  

エアレギウスLTSはベイトフィネスに最適!エバーグリーン ヘラクレス

今週末は待望の3連休ですね!気温も高く、天候も(土曜以外は)良さそうですから、絶好の釣り日和になるかもしれません。今から楽しみです!こんばんは。

今回はEVERGREEN(エバグリーン)の人気バスロッドヘラクレスシリーズに、2016年新たに追加となったベイトフィネスに最適なロッド「エアレギウスLTS – HCSC-66ML-LTS」を紹介します。

スポンサーリンク

エバーグリーン ヘラクレス「エアレギウスLTS – HCSC-66ML-LTS」

ベイトフィネスの台頭と共に存在感を増したロッド「へクラレス エアギレウス」。そのエアレギウスのブランクス・ガイドセッティング・グリップ周りなどを見直し、更にブラッシュアップしたロッドが「エアレギウスLTS」です。

  • Light――エアレギウスから大幅に軽量化され、より軽いルアー・リグを軽快にキャストすることが可能。
  • Torquey――負荷が掛かればロッド全体がしっかりと曲がってパワーを受け止め、復元しようとする力によって魚を浮かせ、寄せることができる。
  • Sensitive――エアレギウスから更に高感度になり、軽量なリグを繊細に操ることができる操作性を獲得。

 
LTSファクトリーチューンによってエアレギウスLTSは、スモラバやネコリグなどのライトリグから、小型のシャッドプラグ、ミノー、クランクベイトなどのライトプラッギングま対応できるロッドであり、ハイプレッシャーなフィールド、スレたバスを相手に優れた能力を発揮してくれるロッドに仕上がっています。

エアレギウスからどこが変わった?スペックを比較

エアレギウスLTSはエアギレウスからレングス(6’6″)やパワー(ML)に変更はないものの、エバーグリーンが誇るヘラクレスクロス製法による補強がバットガイドからその1つ上のガイドまで延長されています。

更にガイドがセミマイクロガイドセッティング(チタンフレーム+SiCリング)になり、グリップ周りはリールシートがFujiのACSリールシートに、ストレートグリップからセパレートグリップになっています。また、フォアグリップもEVAから4軸カーボンスリーブが施され、ショート化されています。

製品名 エアレギウスLTS エアレギウス
自重 105g 121oz
ルアー 1/8-5/8oz 3/16-3/4oz
ライン 6-14lb 8-16lb
価格 57,000円 55,000円
  • エアレギウスの自重が121gだったのに対し、エアレギウスLTSは自重105gと16gも軽量化
  • ルアー範囲はエアレギウスが5g~21gだったのに対し、エアレギウスLTSは3.5g~17.5g
  • ライン範囲はエアレギウスが8~16lだったのに対し、エアレギウスLTSは6~14lb。

 

スペック

製品名 エアレギウスLTS
全長 1.98m
自重 105g
先径/元径 1.7/10.3mm
ルアー 1/8-5/8oz
ライン 6-14lb
価格 57,000円

新しくなったエアレギウスLTSでベイトフィネスを、バスフィッシングを楽しんではいかがでしょうか?

エバーグリーン/EVERGREEN ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます