タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

シャッディングXディープ(SHADING-X)が新登場!使い方を解説&実釣(動画)

     バス釣り用ルアー, 動画  

小型のシャッドといえば、一年を通して使うことができるルアーでありながら、多くの人が最も多用するのは寒くなってから。そう、これからの時期が最も活躍する季節。

メガバスからも「SHADING-X(シャッディングX)」という名の小型シャッドが発売されており、2014年新たにディープタイプとなる「SHADING-X DEEP(シャッディングXディープ)」がラインナップに加わります。

そんなSHADING-X DEEPの発売に先駆けて、メガバスプロスタッフの黒田健史プロが特徴や使い方を実釣を交えながら解説する動画も公開となっています。

スポンサーリンク

SHADING-X DEEP

  • シャッディングXディープ(SHADING-X)が新登場!使い方を解説&実釣(動画)

潜行深度が1.3~1.5mほどだったオリジナルSHADING-Xに対し、2.8~3mまで到達するという”SHADING-X DEEP”。オリジナル譲りの薄型リップによって狙ったレンジまで到達するのが早く、狙ったレンジをより長い距離引くことが可能です。

アクションはタイトなハイピッチアクション。タフな時期・フィールド、警戒心の強いビッグバス相手に威力を発揮するのではないでしょうか。

使い方としてはただ巻き、トゥイッチ&ジャークなど。

動画

スペック

製品名
SHADING-X DEEP
全長
65.0mm
自重
3/16oz
タイプ
サスペンド
価格

メガバス/MEGABASS ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます