タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

SLP WORKS「スーパーハイグリップノブ」――清水盛三プロ愛用!

     ベイトリール  

SLP WORKS「スーパーハイグリップノブ」――清水盛三プロ愛用!

ダイワ公認のチューニングメーカーSLP WORKS(スポーツライフプラネッツ)から絶賛発売中の清水盛三プロ監修の「SUPER HIGH GRIP KNOB(スーパーハイグリップノブ)」を紹介です。

スポンサーリンク

スーパーハイグリップノブ

清水盛三プロが使用している全てのリールに装着しているという”スーパーハイグリップノブ”。

清水盛三プロ曰く――

クランキングや
スピナーベイトのスローローリング等の
ムービングベイトには絶対に
ハイグリップ•ハンドルノブでないと
獲れないバスが確実にいる。
http://ameblo.jp/king-morizo/entry-11880964158.html

そうです。

ロッドと同じようにリールのハンドルノブも力を入れてギュッと握っているとルアーの振動やストラクチャーにコンタクトしたときなどの感触がわかりにくくなります。そのため清水盛三プロは、軽く”つまむ程度に”握っても滑りにくいこの”スーパーハイグリップノブ”を愛用しているそうです。また魚を掛けた後すぐにカバーから引き離さなければならないとき、滑ることなくガッチリと握ることができるスーパーハイグリップノブは安心です。

ただ、油分が付着したままにするとベタ付くことがあるそうです。ワームに触れた後などは注意が必要かもしれません。

ハンドルノブの交換を予定している方など、清水盛三プロのわがままから生まれたスーパーハイグリップノブを試してみてはいかがでしょうか?

清水盛三 ダイワ/DAIWA SLP WORKS ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます