シーバス・ショア用ルアー

デプライブは間違いないルアー!?DUO×コアマン共同開発ビッグベイトデビュー!

更新日:

デプライブは間違いない!?DUO×コアマン共同開発ルアー遂にデビュー!_001

NIPPON QUALITYを標榜し、メイドインジャパン、純国産に拘る、誇りを持つルアーメーカー「DUO(デュオ)」

人気シーバスアングラー泉裕文さんが代表を務め、デイシーバスの楽しさ、魅力を教えてくれるメーカー「COREMAN(コアマン)」

今回はそんな2つのメーカー――DUO×COREMANの夢のコラボによって実現した新しいシーバス用ビッグベイト「DEPRIVE(デプライブ)」を紹介します。

スポンサーリンク

デュオ×コアマン「DEPRIVE(デプライブ)」

DUO代表の安達政弘さんとコアマン代表の泉裕文さんの邂逅が実現した2014年。それ以降、「マニック」と「マニックフィッシュ」にコラボモデル(コラボカラー)が登場し、フィッシングショーのDUOブースで行われたトークショーには泉裕文さんが登壇したりと蜜月……かどうかはわかりませんが、関係が続いていたDUOとコアマン。

そんな2つのメーカーが既存ルアーのコラボカラーではなく、既存ルアーの転用でもなく、1からシーバスゲーム用にと開発したルアーがリップレスタイプのビッグベイト「デプライブ」です。


デプライブは独自の連結機構が用いられたというジョイント部に、画像のようにスイベルが組み込まれており(ブレてしまっていて見にくいですが)、ボディを滑らかに動かすだけでなく、ボディをねじるような動きを発生させ、立ち上がりの早さ、レスポンスの向上にも寄与(画像はフィッシングショー2017の会場で撮影したプロトモデルなので、ジョイント部は製品版とは異なるかもしれません)。

デプライブはそんな独自の連結機構を用いた3連ジョイントボディならではの滑らかなS字を描き、巻いて良し、ドリフトさせて良し、トゥイッチなどのロッドワークを加えても良しなビッグベイトになっているそうです。

また、巻いたときもただ重いだけじゃなく、潮流の変化を感じ取ることができるとのこと。

サイズは全長170mm、自重50g。元祖S字系ビッグベイト「ジョインテッドクロー178」に近いサイズ……ですが、デプライブはジョインテッドクロー178よりもジョイントが多く、薄いボディをしています。

製品名 デプライブ ジョインテッドクロー178 ソルトカスタム
全長 170mm 178mm
自重 50g 56g

キャスト時に飛行姿勢が安定せずクルクルと回転してしまって飛距離が伸びなかったり、フックを拾ってしまって1キャストを無駄にしてしまったりしてしまいそうですが、デプライブはシーバスフィッシングのメインウェポンであるスピニングタックルでも快適にキャストすることができるそうです。

デプライブのカラー

デュオ×コアマン「デプライブ」のカラーラインナップ_003
デプライブのファーストカラーラインナップは8色。

  • CHAZ105:マコイワシ
  • CLAZ107:クリアイズミジャイアン
  • CNAZ041:ピンクヘッド
  • CNAZ059:プレーンイワシ
  • CNAZ106:ボラコノシロ
  • CCCZ108:チャートパール
  • CCCZ020:ナイトスペシャル
  • CCCZ089:ブラックピンクベリー

デプライブのスペック・発売日

製品名 デプライブ
全長 170mm
自重 50g
タイプ ※スローフローティング(海水)、スローシンキング(淡水)
フック #2
価格 4,800円

※海水域ではスローフローティング、淡水域ではスローシンキングに。

デプライブの発売日は今秋――2017年10月中旬~下旬頃を予定。早いところでは既に店頭に通販用にと並んでいるお店もあるようです。

DUO×コアマンが送る期待のシーバス用ビッグベイト「デプライブ」で、ランカーシーバスに挑んではいかがでしょうか?

シーバス・ショア用ルアー
, ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事&スポンサーリンク

Copyright© タックルニュース , 2017 All Rights Reserved.