エギ(餌木)

がまかつの本気「エヴォリッジ」はエギに必要な性能を高めたラグゼ初のエギ!

投稿日:

がまかつの本気「エヴォリッジ」はエギングに必要な性能を高めたラグゼ初のエギ!_001
今回はがまかつのルアーブランド”LUXXE(ラグゼ)”シリーズから2017年夏に新発売となる新型エギ「LUXXE EVOLIDGE(ラグゼ・エヴォリッジ)」を紹介します。

スポンサーリンク

がまかつ本気のエギ「ラグゼ・エヴォリッジ」

がまかつのルアーブランド”ラグゼ”シリーズ初のエギとしてリリースとなる「ラグゼ・エヴォリッジ」。エギングに、エギに必要とされる性能――キャスト、アクション、フォールなど――を追求し、高い次元で実現したというエギです。

gamakatsu_evolidge_003
そんなラグゼ・エヴォリッジは、ニードルノーズと呼ばれる細くとがった形状のヘッドに、起伏を抑えたオリジナルの流線型ボディ、

gamakatsu_evolidge_002
先端が大きく、中央部を削った形状――斧のような形状のシンカー”アックスシンカー”を装備。カンナ(フック)に関しては特に記載はありませんが、信頼と安心の”がまかつ”製なんでしょうかね?

キャスト時には扇風機の羽根のようにクルクルと回転して失速したりせず、安定した飛行姿勢をキープし、安定した飛距離を出すことに成功。

アクションは2段シャクリのようにエギを高く跳ね上げるような縦方向のアクションに、横方向のダートアクションに高次元で対応。ダートアクションは大きく左右に跳ばすことができ、更に従来のエギよりも多くダートさせることができるため、1回のキャストで多くアピールすることが可能です。

そして、重要なフォール姿勢。アックスシンカーによって低重心化されたエヴォリッジは、安定したフォール、フォール姿勢をキープしてくれるようです。フォール時の角度は不明。

エヴォリッジのカラー

ラグゼ・エヴォリッジのファーストカラーラインナップは、レギュラーカラーとなる12色に加えて、がま磯カラーと言えるブラック×レッドの”2017年限定がま磯カラー”1色を加えた計13色

  • #1 オレンジゴールド(ゴールド)
  • #2 オレンジホロ(ホログラム)
  • #3 オレンジマーブル(マーブル)
  • #4 ピンクゴールド(ゴールド)
  • #5 ピンクホロ(ホログラム)
  • #6 ピンクマーブル(マーブル)
  • #7 パープルゴールド(ゴールド)
  • #8 パープルホロ(ホログラム)
  • #9 ブルーホロ(ホログラム)
  • #10 レッドゴールド(ゴールド)
  • #11 グリーンゴールド(ゴールド)
  • #12 ブラックホロ(ホログラム)
  • #13 2017年限定がま磯カラー

()内は下地のカラー

下地テープのカラーはゴールド、ホログラム、マーブルの3色になっています。最近は色んな下地のカラーが出てきているとはいえ、定番色であるレッドがないのは珍しいですね。

それでいて、上布(上地)はピンクとオレンジの定番色だけで13色のうち6色を締めています。もう少しバリエーションが欲しいですかね。

個人的にこの中から選ぶならオレンジゴールド、パープルゴールド、2017年限定がま磯カラーでしょうか。

エヴォリッジのスペック・発売日

エヴォリッジのファーストラインナップは3種類(2.5号/3.0号/3.5号)。春イカシーズンも秋イカシーズンも使えるスタンダードなラインナップです。

製品名 号数 自重 沈下スピード 価格
エヴォリッジ 2.5 2.5号 11.5g 約4.0秒/m 1,000円
エヴォリッジ 3.0 3.0号 16.0g 約3.5秒/m 1,000円
エヴォリッジ 3.5 3.5号 21.0g 約3.2秒/m 1,100円

ラグゼ初の餌木「エヴォリッジ」の発売日は2017年7月下旬頃を予定しているようです。

ちなみにまず発売になるこのエヴォリッジはベーシックモデルになるらしいので、今後沈下スピードが遅いシャローモデルや沈下スピードが速いディープモデルも登場するのかもしれません。

夏のサイズ狙いに、秋の数釣りに、ラグゼ・エヴォリッジを投入してみてはいかがでしょうか?

エギ(餌木)
,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事&スポンサーリンク

Copyright© タックルニュース , 2017 All Rights Reserved.