ライン

12本撚りPEライン「ピットブル 12」が衝撃的すぎて怖い!シマノがやってくれた!

投稿日:

12本撚りPEライン「ピットブル 12」が衝撃的すぎて逆に怖い!シマノがやってくれた!_002

シーバス、エギング、フラットフィッシュ、ロックフィッシュ、チニングなど、ルアーフィッシングに今や欠かせないラインとなった「PEライン」

3本、4本、5本、6本、8本、12本撚りなどがある中で、1度は使ってみたい、試してみたいと思うのが”12本撚りPEライン”ではないでしょうか?

今回はそんな12本撚りPEラインの星、希望になるかもしれないライン――SHIMANO(シマノ)から2018年新発売となる驚異の12本撚りPEライン「PITBULL 12(ピットブル12)」を紹介します。

スポンサーリンク

シマノ発の期待のPEライン「PITBULL 12(ピットブル12)」


日本で高い人気を誇りながら、生産終了となってしまったオークリーのサングラス「ピットブル」とは逆に、2018年にデビューを迎えるシマノのPEライン「ピットブル」シリーズ。

原糸に東洋紡の超高強力ポリエチレン繊維「IZANAS®(イザナス®)」を採用し、シマノオリジナル工法「タフクロス2」――VT工法×タフクロス工法※――などによって、低伸度で操作性、感度に優れ、バラつきのない安定した強度を発揮できるラインになっているそうです。また、凸凹の少ない滑らかな表面は飛距離アップが期待できるようです。

VT工法
編み工程で対になったボビンが逆方向に撚りをかける為、直線性や表面の平滑性が向上しトラブル減少。

タフクロス工法
密に編むことで表面が滑らかになり摩擦力が低くなることにより耐摩耗性が向上。更にバラツキが少なくなり強度が安定。又、伸びが少なく感度がUP。

引用:SHIMANO

※タフクロス工法は4本、8本撚りには採用されていません。

IZANAS®(イザナス®)とは――

当社は、スーパー繊維である高機能ポリエチレン繊維「ダイニーマ®」「ツヌーガ®」の生産設備を増強し、当社のグローバル展開の一環として、海外でも販売していくことを決定しました。
それに伴い、「ダイニーマ®」の商標を当社独自の新商標「イザナス®」に変更し、世界戦略製品と位置付けました。

(中略)

・由来 いにしえの神であるイザナギ、イザナミが造った国・日本。その日本の高い技術力、アイデアを具現化した製品として「イザナス®」と名づけました。

引用元:スーパー繊維で積極投資、世界展開を目指す | ニュースリリース|TOYOBO

ピットブル12の価格設定がありがたいけど怖い

12本撚りPEライン「ピットブル 12」が衝撃的すぎて逆に怖い!シマノがやってくれた!_003
期待のPEライン「ピットブル」シリーズ最大の注目点は、4本撚り、8本撚りのスタンダードなラインナップに加えて、”12本撚り”がラインナップされていることでしょう。

そして、驚くべきことはその価格です。

ピットブル12は12本撚りPEラインでありながら、なんと150m巻きの価格が3,450円200m巻きの価格が4,040円なのです!

嘘だとお思いでしょう?信じられない気持ちでしょう?

私も2度見どころか3度見ぐらいしました。誤表記じゃないかと思いました。これを書いている今現在も「4本もしくは8本撚りの価格ではないだろうか?」、「何かヤバイ代物なんじゃないだろうか?」と信じられない気持ちがあります(笑)

なぜなら、PEラインは基本的に編み込む本数が多くなればなるほど高い技術が要求され、価格も高くなります。そして、12本撚りPEラインと聞いてまず思い浮かべる、基準となるであろうライン――ダイワの「モアザン 12ブレイド」「ソルティガ 12ブレイド」は、ピットブル12の倍以上、号数によっては3倍近い価格しますからね。

号数(号) 長さ ピットブル12(円) モアザン12ブレイド(円) ソルティガ12ブレイド(円)
0.6 150 3,450 10,500
0.8 150 3,450 9,300
1.0 150 3,450 9,000
1.2 150 3,450 9,000
1.5 150 3,450
2.0 150 3,450
0.6 200 4,040
0.8 200 4,040 12,400
1.0 200 4,040 12,000
1.2 200 4,040 12,000
1.5 200 4,040 10,800
2.0 200 4,040 10,000

また、PEラインは基本的に細くなればなるほど高くなりますが、ピットブル12はラインナップされている中で最も細い番手となる「0.6号」も、最も太い番手となる「2.0号」も価格は同じ3,450円(150m巻き)です!

エギンガーなど0.6号前後を愛用している方にとってはうれしい価格設定でしょう!逆に太い番手の愛用者からする少し高く感じる価格設定になるかもしれません。

12本撚りPEラインをこの価格で試すことができるなんて……と凄くうれしい反面、信じられないくらい安くて怖さも……。しかし、このピットブル12の登場が起爆剤となり、他社からも安価な12本撚りPEラインが発売となって、多くの選択肢を得ることができれば最高です!

シマノの新しいPEライン「ピットブル4/8/12」の特徴を解説

ピットブル12のスペック・発売日

ピットブル12 150m巻き

号数 最大強力lb(kg) 長さ(m) 価格(円)
0.6 13.9(6.3) 150 3,450
0.8 18.3(8.3) 150 3,450
1.0 23.4(10.6) 150 3,450
1.2 28.4(12.9) 150 3,450
1.5 36.2(16.4) 150 3,450
2.0 43.7(19.8) 150 3,450

 

ピットブル12 200m巻き

号数 最大強力lb(kg) 長さ(m) 価格(円)
0.6 13.9(6.3) 200 4,040
0.8 18.3(8.3) 200 4,040
1.0 23.4(10.6) 200 4,040
1.2 28.4(12.9) 200 4,040
1.5 36.2(16.4) 200 4,040
2.0 43.7(19.8) 200 4,040

シマノから2018年新発売の期待のPEライン「ピットブル12」の発売日は、サイトライムカラー150mが2018年3月、サイトライムカラーの200m巻きが2018年4月頃を予定しているようです。

サイトライムカラー以外にもう1つ「トレーサブルピンク」と名付けられたカラーも用意されているようですが、こちらの発売日は未定です。

ライン
, , , , , , , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事&スポンサーリンク

Copyright© タックルニュース , 2018 All Rights Reserved.