アジングロッド・メバリングロッド

17スーパーコルトが最新技術を纏って劇的進化!オリムピックの2017年NEWアジングロッド

投稿日:

17スーパーコルトが最新技術を纏って劇的進化!オリムピックの2017年NEWアジングロッド_001

今回はOLYMPIC(オリムピック)から2017年秋に新発売となるアジングロッドのハイエンドモデル「Super CORTO GSRCS-612L-T(17スーパーコルト)」を紹介します。

スポンサーリンク

オリムピック2017年NEWアジングロッド「17スーパーコルト GSRCS-612L-T」

2015年にアジングロッドの新たなシリーズとして誕生したオリムピック「ヌーボコルト・プロトタイプ」。そのヌーボコルト・プロトタイプを?の?、更なる軽量化を推し進めて開発がスタートし、最新テクノロジーを身に纏ったアジングロッドとして生まれたのが「17スーパーコルト」です。

17スーパーコルトはオリムピックのアジングロッドのフラッグシップモデルとなる「スーパーコルト エサゴナーレ」にさえ、まだ採用されていない東レの最新素材――”弾性率が高くなればなるほど強度が低くなる”というカーボン繊維の常識をぶち壊す、高弾性率かつ高強度という革新的素材「トレカT1100G」を(オリムピックの)アジングロッドとして初めて採用。

更に、「ヌーボコルト・プロトタイプ」と同じく東レの「ナノアロイテクノロジー」に、上位機種にだけ許された「スーパークワトログラファイトクロス」、そして感度を数値化することによってロッドに求める感度を実現する「O.S.S(OLYMPICT Sensitivity System)」、軽量でありながらパワフルなブランクスを作り上げる「G-MAPS(製法)」を採用。

17スーパーコルトはそれらの最新素材とオリムピックが誇る技術、経験が融合することによって、現行オリムピックのアジングロッド最軽量となる圧倒的な軽さと感度を手に入れ、それでいてパワーも持ち合わせたというアジングロッドになっているそうです。

そんな17スーパーコルトのファーストラインナップはなんと1機種のみ!

  • 17スーパーコルト GSRCS-612L-T

6フィート1インチの長すぎず短すぎないレングスに、チューブラーならではの軽快な操作性と優れた感度を備えたモデルとなるようです。

シリーズ 17スーパーコルト 15ヌーボコルト・プロトタイプ
製品名 GSRCS-612L-T GNCPS-612L-T
パワー Light Light
アクション EX-Fast EX-Fast
全長 1.85m 1.85m
継数 2 2
仕舞寸法 95.5cm 95.5cm
自重 49g(予定) 55g

17スーパーコルト GSRCS-612L-Tは同じレングスに同じパワー、同じテーパー、同じチューブラー設定のヌーボコルト・プロトタイプよりも6gほど軽量化されているようです。

ガイド&リールシート

17スーパーコルト「GSRCS-612L-T」のガイドは「Fujiのチタンフレームガイド(ATガイド+Kガイド)+トルザイトリング」の組み合わせ。

リールシートはダウンロック仕様のFuji「IPSリールシート」。しかしながらただのリールシートではなく、軽量化を図るためにブランキング加工が施されたものになっているそうです。

グリップ周りはフォアグリップレスかつ現行のオリムピックのアジングロッドとしては唯一のコルクグリップ仕様

継ぎ(ジョイント)は印籠継ぎ(スピゴットフェルール)

17スーパーコルト「GSRCS-612L-T」のスペック・発売日

製品名 17スーパーコルト GSRCS-612L-T
全長 1.85m
継数 2
仕舞寸法 95.5cm
パワー Light
自重 49g(予定)
ルアー 0.3-4g
ライン MAX 3lb
アクション EX-Fast(エクストラファスト)
価格 65,000円

オリムピックが送る最新アジングロッド「スーパーコルト GSRCS-612L-T」の発売日は、2017年10月頃を予定しているようです。ただ、17スーパーコルトはその他の上位機種と同じく、オリムピック特約小売店のみの販売となっています。

アジングロッドの新調を考えている方、アジングを本格的に始めたいと考えている方、その以外の方も「スーパーコルト GSRCS-612L-T」を検討してみてはいかがでしょうか?

アジングロッド・メバリングロッド
,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事&スポンサーリンク

Copyright© タックルニュース , 2017 All Rights Reserved.